展示会情報:第21回 インターフェックス ジャパン 出展レポート

第21回 インターフェックス ジャパン出展レポート

弊社は2019年7月3日(水)~5日(金)に東京ビッグサイトで開催された「第21回 インターフェックス ジャパン」に出展しました。
会期中は多数のお客さまにご来場いただき、誠にありがとうございます。
今回は、そのレポートをお届けします。


出展内容

今回は「Change!」をテーマにお客さまの製造現場、流通現場、品質保証を“Change! 変える”をご提案いたしました。

製造現場をChange!

スタンダードモデルラベラー

シンプルな機構による使いやすさを備えながらお求めになりやすい価格を実現したスタンダードモデルラベラー「Rシリーズ」から今回は「TL-R512(天面貼り)」をご紹介しました。

展示会場では、シャンプーの製品トレーサビリティを実現するため、シャンプーをイメージした箱に「ID-NEX」から発番したユニークQRコードが印字されたラベルを貼るデモンストレーションを行いました。ラベラーで作業を自動化することで生産性向上、品質の安定化に繋がり、お客さまの「製造現場をChange!」をご提案しました。

ラベルの貼り付け方に応じた多数のラインナップから、お客さまの現場に合った最適な一台をお選びいただけます。

詳細はこちら


ラベラーレンタル予約受付中
当社のスタンダードモデルラベラーは2019年10月からレンタルのご案内も予定しており、現在予約を承っております。
「今は製品に人手でラベルを貼っているが、機械で自動化を試してみたい」、「新しい環境でラベラーを使いたいが、処理能力がマッチするのかテストしたい」などといったお客さまのご要望にお応えします。

流通現場をChange!

流通現場におけるトレーサビリティを実現するためのプラットフォームからデバイスの製造、デバイスを印刷するプリンターまでをご紹介しました。

ID-NEX トレーサビリティ

「ID-NEX トレーサビリティ」は商品のライフサイクルを一元管理できるクラウド型統合ID認証サービスです。製品の流通記録を明確にすることで、非正規販売ルート商品の特定や代理店出荷情報のデータ収集が可能になります。お客さまの「流通現場をChange! 」することでお客さまの製品ブランドを守ることができます。

発売元:凸版印刷株式会社


セキュリティラベル

デジタル印刷の特長であるバリアブル印刷にセキュリティ技術を施すことで、既存の製品ラベルにセキュリティ性を付与することが可能です。当社が導入したデジタル印刷機を用いて、下記のセキュリティラベルをご紹介しました。

 デジタルセキュリティラベル 
デジタル印刷の高精細な印刷再現により、特殊トナーを使用した不可視バリアブルプリントや白抜きバリアブルプリントが可能です。従来のナンバリングと違い複製が困難なセキュリティラベルです。

 シールベクター® 
昨年のインターフェックスジャパンに引き続き、今年もシールベクター®の展示を行いました。昨年は固定のシールベクター®のみでしたが、今年は固定タイプ以外に
①可変タイプ
②QRコードのコーナーマーカーに埋め込みタイプ
③アダプターなしで読み取り可能タイプ
の3種類のバリエーションが増え、更にコピー品の製造が困難になりました。
シールベクター®に関してはこちらのページをご参照ください。

詳細はこちら


カラーLEDプリンター

レーザープリンターのレーザー発生部を発光ダイオード(LED)に置き換えたトナー方式の小型カラーラベルプリンターです。通紙幅130㎜(5インチ)までの最大外径8インチロール紙であれば普通紙のほか、合成紙、フィルムなど幅広い種類のタック紙に対応が可能です。お客さまの用途に合わせた可変のカラーラベルをいつでも必要な分だけ作成することができます。

展示会場では、カラーLEDプリンターの特長を活かし無地のロールラベルにカラーのデザインと「ID-NEX」から発番したユニークなQRコードを印字するデモンストレーションを行いました。

発売元および出展協力:株式会社沖データ様


品質保証をChange!

GL FILMラベル

近年多くの製造業において、安心・安全への配慮やコスト見直しの観点から容器包装の軽量化や薄肉化への動きが取られていますが、設計変更により従来の品質の担保が難しいという課題があります。この課題に対し、パッケージやプラスチックなどの容器にGL FILMラベルを貼り付けることで、水分蒸発防止、酸化防止、湿気防止、風味保持が可能になり、お客さまの大切な製品の「品質保証をChange!」できることをご提案しました。

GL FILMラベルとは?
凸版印刷独自の蒸着加工による、世界最高水準の水蒸気・酸素・保香バリア性を持つGL FILMに、粘着加工技術を施しラベル化したものが「GL FILMラベル」です。粘着加工を行うことでGL FILMの機能をそのままに、様々なパッケージへの貼り付けが可能になります。

GL FILMラベルに関してはこちらのページをご参照ください。

詳細はこちら


リポジションラベル

セパレーターを部分的に残すことでラベルに記載された情報の一部を移換することができる機能性ラベルです。
展示会場では、化粧品とトイレタリー製品をイメージしたサンプルの展示を行いましたが、化粧品業界やトイレタリー業界だけでなく、様々な業界での活用例もご紹介させていただき、お客さまから高評価を頂きました。

詳細はこちら


コンピューター化システムバリデーション(CSV)

当社は、これまでもコンピューター化システムバリデーション(以下、CSV)の対象となるGS1-RSSコードやGS1-128などのコードをオンデマンド印字、貼り付け、検査を行うラベリングシステムをさまざまな医療医薬メーカー様に対してご提供してきましたが、CSVに関する業界全体の流れを受け、CSVへの取り組みも始めています。

CSVとは?
人間の生命に影響を与える医薬品や医療機器などの開発から製造において使用されるコンピューター化システムが、正しく開発され導入され運用されることを検証、文書化し、薬や医療機器の品質および品質保証に問題がないことを保証する品質保証のための一つの方法です。

BS5609認証ラベル

「BS5609」とは海上輸送用ラベルの耐久性に関する英国の規格であり、当社はBS5609認証基準であるセクション3  ( 印刷性能:ラベル原紙 + 印刷 + 印字 ) を取得しました。
「BS5609」の認証は、GHSとIMGD Code の定める耐久性基準を満たしていること証明するものです。
有害危険物質を含む化学薬品などをドラム缶などに入れて海上輸送する際の識別表示や警告表示のラベルとしてご提案しました。

BS5609認証ラベルに関してはこちらのページをご参照ください。


お気軽にご相談ください

各製品の詳しいご説明をご希望の場合やご不明点などは、以下よりお気軽にお問い合わせください。

戻る