2パターン認証コード「i2Trace」を開発

1つのコードで2パターンの認証が可能なソリューション
「i2Trace(アイトゥートレース)」を開発

このたび、当社は1つのコードから2種類の異なる情報を読み取る2パターン認証コード「i2Trace(アイトゥートレース)」を開発しました。
 
従来のトレーサビリティシステムは、製品のトレーサビリティ情報を得るには専用機器やアプリが必要であり、アプリ未使用のスマートフォンでコードを読み取ると消費者には無関係な数字の羅列が表示されていました。
 
当社が開発したi2Traceは専用のアプリが必要なく、認証を受けたスマートフォン(企業)からのみトレース情報の確認が可能且つ、認証外のスマートフォン(消費者)が読み取った場合は任意の製品サイトやHPへリンクすることができる、双方にとって最適なソリューションです。

製品の特長

専用アプリ不要

i2Traceには専用アプリの必要はなく、QRコードが読み取れるスマートフォンであれば使用が可能。
幅広いシーンで有効なサービスです。

一般的な2次元コード

特殊なコードではなく、消費者に親しみのあるQRコードを使用しているため、消費者に抵抗感なく読み取りしてもらえます。
また企業側も読み取る際に特別な機器は必要ありません。

お客様での一元管理が可能

面倒な設定は不要。
PC上で、ユーザー登録・管理、ユニークコードダウンロード、CSVアップロード、アクセス履歴確認等を独自に運用することが可能です。


i2Traceの仕組み


お客様最適方法i2Trace運用可能

ラベル/ラベラー
ダイレクト印字

ラベル、ダイレクト印字機器も当社にお任せください


i2Trace価格

25万円
クラウドサーバー使用料、保守費用
(オプション機能は別途発生)

3万円~
クラウドサーバー使用料、保守費用
(オプション機能は別途発生)


・i2Trace認証端末は10台までを想定しております (11台以上の場合は別途ご相談)
・消費者アクセス用URLは1ヶ所を想定しております (2ヶ所以上の場合は別途ご相談)
・最低契約期間は3ヶ月とさせていただきます
・コード使用数量によって月額費用が変更になる場合があります
・クラウドサーバーはAWSを使用いたします
・上記費用にシールラベル、印字機器等の金額は含まれておりません
・消費税額は含まれておりません
・金額は予告なしで変更となる場合があります。

仕様に関する情報など、ご興味をお持ちのお客様は以下よりぜひお気軽にお問い合わせください。


戻る