情報セキュリティ方針

当社は、「私たちは知と技の融合により、創造性あふれる新たな価値と喜びを生み、豊かな社会作りに貢献します。」の企業理念の下、事業活動を通して様々な情報資産を取り扱っており、情報セキュリティへの取り組みが必要不可欠なものとなっている。その為、当社が取り扱うステークホルダーの皆様の情報資産及び当社の情報資産の保護と、セキュリティ事故(情報資産の漏えい・改ざん・破壊等)の予防及び情報セキュリティ体制の強化に努めなければならない。 企業理念を実現しステークホルダーの皆様の信頼に応えるため、下記に「情報セキュリティ方針」を定める。

  1. 本方針の適用範囲は、「情報セキュリティマニュアル」に定める。
  2. 情報セキュリティ管理責任者の任命、及び情報セキュリティ委員会の設置を行い、活動に必要な資源及び役割・責任・権限を与え、情報セキュリティ体制を強化する。
  3. 情報セキュリティ上のリスクを特定、分析、評価し、それに基づいた対策を実施して、セキュリティに関する事故の未然防止と再発防止の徹底を図る。
  4. 従業員へ情報セキュリティの必要性と役割・責任・権限を認識させ、情報資産を安全かつ適正に管理するように周知徹底を図る。また、関係法令はもとより、社会的要求や技術動向の把握に努め、情報セキュリティに関する教育・訓練を実施する。
  5. 法令等の要求事項を順守するとともに、管理ルールに基づき情報資産を保護する。
    特に、個人情報を含む情報資産は最重要と位置付け、別途「個人情報保護方針」を定める。

改訂日 2019年4月1日
株式会社トッパンインフォメディア
代表取締役執行役員会長 佐藤 友治

戻る