転写フィルム/グリーンシート

直接印刷できない曲面や内側部分などへのパターン形成が可能な転写フィルムをご提供いたします。

転写フィルム
曲面への貼り付け

特長

当社の転写フィルム/グリーンシートは転写後に焼成が可能なフィルムとなっております。
焼成とは焼き固めて機能化させることを指し、素材に応じた昇温速度やキープ時間、更には冷却方法などの温度プロファイルが最終製品の特性・品質に極めて大きな影響を与える工程となります。
当社の転写フィルム/グリーンシートは製品の特性・品質・機能を保持したまま加熱・冷却時の熱膨張・熱収縮などの強烈なストレスにも対応できます。また焼き上げるセラミック素材の選び方にもよりますが、焼成後の耐久性は抜群で、とても厳しい車載基準もクリアしております。
また、生産ラインに応じた転写装置を含めたソリューションでのご提案も承ります。

一貫生産

当社の転写フィルムは、塗料作製から製品化まで一貫製造を行っているため、製造工程の上流から下流まで品質を細かく管理することが可能であり、優れた品質水準を保つことができます。

一貫生産

様々な応用性

曲面だけではなく、ガラス、セラミックス、金属などの被着体の平面にももちろん転写可能です。
高速・多層同時焼成といった特徴を活かし、アンテナや太陽電池、LTCCなどの配線パターン形成に加え、カラーロゴなど意匠としての展開が期待されます。
※LTCC:低温同時焼成セラミックス


用途

ガラスアンテナ

自動車アンテナ

自動車用のデジタルTVアンテナ、FMアンテナに用いられる転写フィルムは、導電層を黒層で挟んだ構造となっており、意匠性に優れます。製造ラインに合わせた高速焼成、多層同時焼成が可能なフィルムで、各種パターンのアンテナに対応できます。また、専用転写装置もご提案いたします。


カラーロゴ

ガラス用デザインラベル

水貼りや特殊な処理をすることなく、既存のラベラーによる高速自動貼り付けが可能な焼成型デザインラベルです。多色化、グラデーション化など従来の直接印刷では表現することが難しい、豊かな色調・画像を形成することができます。


電子部品

電子部品

細線および凹凸部や曲面、エッジなどへの立体配線が出来る特徴を活かして、LTCCや太陽電池用グリット電極などへの応用が期待されています。


アンテナの構成

アンテナの構成

【当社は配線形成技術の製造受託を行っております】

 製造でのお困りごとがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 
▼製造受託サービスについて▼
▼パターン印刷技術について▼


▼転写フィルムについてのお問い合わせはこちら▼

戻る