デジタル印刷ラベル

デジタル印刷は、従来の印刷で必要となる「版」が不要で、デザインデータから直接印刷することが可能な印刷方式です。画像処理技術が高度化したことによって、印刷前に徹底したカラーマネジメントを行うことができ、お客様の入稿時のイメージにより近い形で再現することが可能です。

特徴

「高画質」

1,200dpiという高解像度で描写することにより、細線や細文字の再現が可能となります。

「高い耐候性」

他のデジタル印刷機に比べて非常に高い耐候性を保っているため、屋外ステッカーやポスターに最適です。

「エンドレス印刷」

オフセット印刷機にあるブランケットローラーのような転写ロールや限定されたピッチの版胴もありません。印刷ピッチを無段階かつ無制限に設定することが可能です。

「FDA認証トナー」

Xeikonのトナーは標準で米国FDA(食品医薬品局)や欧州ISEGAをはじめ、各国の食品包装関連規制の認証を受けています。

用途

  • 限定品やコラボ商品
  • テスト販売、小分け品
  • 業務用品 など
PDFはこちら

PDFはこちら (357.6KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。



戻る