フィルム等の品質検査に「欠点検査マーキング用ラベラー」

欠点部分に素早くマーキング

製造業において製品の品質維持や生産性を向上させるために、製品の欠点を確実に検出し不良品流出を未然に防止するための精度の高い検査工程は不可欠となっています。今回は、フィルムなどの製品の品質検査を行う際に、欠点検査機と連動させてお使いいただける欠点検査マーキング用ラベラーをご紹介します。
欠点検査マーキング用ラベラーは、外観検査装置で異物やピンホール、シワや傷などが検出された際に、欠陥と同位置の製品端部にラベルを貼り付けます。欠点検査工程の走行速度や設置スペースの広さなどに合わせて、3つのラインアップからお選びいただけます。導入事例と併せて、ご紹介させていただきます。

製品の搬送特性によります。

欠点検査マーキング用ラベラーラインアップ

< 事例:1 薄型モデル(TL-SU)>

導入の背景/課題

お客さまは、高機能性の紙原反の製造を行なっておりました。原反はロール状になっており、製造後に欠点検査を行い、スリット工程に移行します。欠点検査工程において欠点が発見されたら、その後の原反は多くの部分を廃棄されていました。高機能原反のため、価格が高く、コスト削減が求められている中で、欠点検査工程を改善したいとご相談をいただきました。

解決へのご提案

当社はわずか55ミリ幅の薄型ラベラーを保有してしており、ラベラーを多列に設置することが可能です。スリットと同時に欠点検査を行うことで、欠点部分にピンポイントで検査ラベルを貼付する事が可能になりました。そのため、次工程にて欠点部分だけ取り除くことができるようになりました。スリット数と同数のラベラーを設置(20台)し、欠点部分にピンポイントでマーキングすることで、生産性の向上とコストメリットを出す事に成功しました。

ラベラーの特長

< 薄型モデル(TL-SU
 

〔 特長 〕 
省スペース
 機械幅55mmの薄型モデル

多列運転
 スリットされたフィルムなどへ一軸多列取り付けが可能

多彩な貼り付けアプリケーション
 基本の流し貼りだけでなく、圧着貼りなどのユニットを取り付けることで貼り付け方式の変更ができるため、フィルムや微細な凹凸などさまざまな形状・素材に対応

〔 オプション 〕
速度同調機能
 ロータリーエンコーダ―を取り付けることで、ラインスピードに追従した運転が可能

薄型モデル

機械幅はわずか55mmの薄型モデルです。

< 事例:2 超小型・超軽量モデル(TL-DB)>

導入の背景/課題

お客さまは高機能性のフィルム原反を製造しており、検査装置に実装できる小型ラベラーを検討しておりました。ご要望としては「小型」と「価格」を重視しており、当社にご相談いただきました。

解決へのご提案

当社は過去に他案件にて設計した超小型・超軽量モデルのラベラー(TL-DB)を一部改造し、流用することでお客さまのご要望のスペックに対応できると判断し、ご提案をさせていただきました。スペックはもちろんのこと、コストメリットにも評価をいただき、採用にいたりました。

ラベラーの特長

< 超小型・超軽量モデル(TL-DB)

〔 特長 〕 
省スペース
 従来、取り付けが困難であった場所への設置を可能にする超小型・超軽量モデル

低価格
 シンプルな設計でお求めやすい価格を実現

超小型・超軽量モデル

W259mm×H145mm×D135mmとコンパクトサイズです。

その他の事例 <カード発行機に搭載>

お客さまは店舗ごとでカード発行(印字)をされておりましたが、個人情報保護の観点から、印字を行ったカード部分を店舗スタッフにも見えないようにしたいとのお悩みを抱えておりました。
そこで当社はカード発行プリンタに搭載できる超小型ラベラー(TL-DB)のご提案をいたしました。 カードは印字後、目隠しシールが貼付された状態で機械から排出されるため、店舗スタッフは消費者にご安心いただきながらお渡しする事が可能になりました。店舗スタッフ、消費者とどちらからも個人情報保護に対する姿勢に好感を持っていただける対策となりました。

< 事例:3 高速モデル(TL-SH)>

導入の背景/課題

お客さまは高機能性のフィルム原反を製造しておりました。原反はロール状で広幅のため、9つにスリットした後に欠点検査を行い、不良部分をピンポイントでマーキングするラベラーが必要になりました。お客さまは製造ラインに対応できる速さを持ったマーキング用ラベラーをお探しの中、当社にご相談いただきました。

解決へのご提案

当社は400m/分の高速ラインに対応した高速モデルを保有していたため、こちらのラベラーをスリッター機に搭載することをご提案いたしました。スリッター機のPLCと信号やりとりを行うことで、欠点部分を発見した箇所(スタートラベル)と欠点部分が終わった箇所(エンドラベル)にマーキングラベルを貼付することが可能になりました。

ラベラーの特長

< 高速モデル(TL-SH)

〔 特長 〕 
高速ラインに対応
 400m/分の高速ラインに対応した高速モデル
 (貼付速度:120m/分)

〔 オプション 〕
速度同調機能
 ロータリーエンコーダ―を取り付けることで、ラインスピードに追従した運転が可能

高速モデル

ラベラー<比較表>

型番 TL-SU(薄型) TL-DB(超小型・超軽量型) TL-SH(高速)
貼付速度 20m/分 10m/分 100m/分
本体寸法 W295×H320×D55(mm) W259×H145×D135(mm) W250×H260×D155(mm)
紙巻内径 76mm 40mm 76mm
ラベル巻外径 Φ120mm Φ96mm Φ150mm
備考 薄型、並列設置可能 小型、低価格 高速貼り付け、高タクト

ご興味をお持ちのお客さまは、以下の「お問い合わせ」よりぜひお気軽にご相談ください。

戻る